バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

Vウィング・スターファイター

どもです~
いやはや気が付けば、もう3月です。
そろそろ卒業シーズンですね~。
卒業シーズンと言えば、卒業制作。
ちょっと色々あって、卒業制作実行委員になってしまい、色々大変なわけです・・・。
作業の進みがバラバラで、ほんとに大丈夫かなぁ~。
それさえ無ければとついつい思ってしまうのですが・・・。
それでも、最近はシステムの大作を作るのに、ほとんど時間を使っています。
つくっているものは、私にしては珍しく、建物系の作品です。
2階建てで、1階はガイコツの武器屋、2階はガイコツのバー。
というのも、さいとう・よしかずさんが書いた、「ブロック玩具で遊ぼう!!」に刺激されたからです。
当初は買うつもりはなかったのですが、学校の図書室になぜか「ブロック玩具で遊ぼう!!」があり、借りてみると、レゴ技術の未熟な私にとってはピッタリな本だったのです。(後日デンマークのレゴランドにも行ったことのある図書の先生が注文していたことが分かりました。)
是非手元に置いておきたいと思うような内容だったので、アマゾンで、続・の方も合わせて2冊買ってしまいました。
システムのビルドには自分が望んでいるような最適のアドバイスがもらえ、買っても損はないですね。
ただ一冊目の方は、生産が終了しているそうなので、少し残念なところです買う方はお早めに。

それから2週間前に買ったグラトリアン。
買ったのは良いのですが、最近ニクルをしていない。
一応虎さんのコンテストに向けて、ボトル5つ、小箱2つを使って作品を作っりました。
できはまぁまぁなのですが、あまりパーツが多い・・・。
そんなものをコンテストに出して良いのか・・・うぅ・・・迷うところです。
あと、未だにグラトリアンの白の独特な肩パーツがうまく使えない・・・。
甘く見ていたというか、白はボトルも小箱も買ったことに少し後悔。
しかしどうにかうまく使えるように努力していきたい。

ようやく作品紹介でもしますかね。
今回は久しぶりにシステムの方を紹介します。
e0098761_1435438.jpg

スターウォーズエピソード3で、アナキンがオビワンに敗れた後、パルパティーンのシャトルで運ばれる時に護衛機として少し出た、「Vウィング・スターファイター」です。
個人的にはとても好きなスターファイターなのですが、劇中では少ししか出なかったのが残念・・・。
それはそうと、Vウィング・スターファイターはかなり昔から再現しようと努力してきたのですが、なかなかこれといって良い物が作れずにいました。
しかしなんとか今回再現。
映画のパンフレットや完成品の玩具の画像などを参考に製作。
配色には気を使ったつもりなのですが、機体の横部分にある、ビーム砲や羽が付いている部分の色はちょっと微妙・・・。
本当なら赤や濃い灰色なのですが、パーツ不足のため、薄い灰色で再現。
また、縦についている羽の接続方法には悩まされました。
本当ならば、機体のい横部分にある部分の中心から、細いパーツでつながっているはずなのですが、それをレゴで再現するのはなかなか難しいので、自分なりにここはアレンジ。
e0098761_1429578.jpg

機体後ろ部分です。
後ろの画像はなかなかなかったので、友達のPSPのゲームの、「スターウォーズ・バトルフロントⅡ」をやらさてもらい、そこでVウィング・スターファイターを使い、後ろの部分を観察しました。
ホントに脇役メカの製作は大変ですよ。
e0098761_14391561.jpg

着陸時の写真です。
折りたたまれた羽部分には足があり、そこと機体中央にあるランディングギアとで機体を支えます。
この着陸形態は完成品の玩具を参考。
エピソード3では、羽の折りたたみ方が少し違ったような・・・。
これでもなんとか機体を支えられます。
e0098761_14423776.jpg

配色を変えさえすれば、以前紹介した、オリジナルのVウィング・スターファイターを再現する事も出来ます。
でもまぁ赤の方がかっこいいかな。
[PR]
Commented by ベン・ケノビ at 2009-03-07 16:25 x
僕の学校にはマインドストームの本が何冊かありましたが、参考になるような本が置いてあるというのは羨ましいです。フーミンさんはニクルにもシステムにも上手に対応できるから凄い!僕なんかニクル一筋なんで、ニクルが終わってしまったら大変なことに・・・フーミンさんに、システムのコツみたいなものを教えていただきたいですw
スターウォーズの脇役戦闘機、これもまた、スターウォーズ好きの我々にはたまらない一品ですw というか、映画を見ててもそこまで目が回らないというか・・・いやはや、フーミンさん感激!
Commented by くわとろ・ばじーな at 2009-03-08 12:56 x
すごいクオリティです!
 感動しました!!
Commented by KITT at 2009-03-09 17:24 x
どうも、KITTです。
V-wingのリメイクですか、細かいところまでさすがです。
レゴのV-wing自体あっさりしすぎて買う気になりませんでしたが、こう手を加えるとカッコいいですね。着陸状態の再現も素敵です。

学校にレゴ関係の本なんてあるんですか!?
僕の通う高校にはないですよ...
小、中学校共に図書館で見たことがないのでとても羨ましいです。
Commented by newfuh-min at 2009-03-09 23:20
>ベン・ケノビさん
なるほど、そちらにはマインドストームの本があったんですね。
私は昔出た、スパイボティックスだったら持っているのですが、マインドストームの事は良く分かりませんね~
システムのコツですか・・・。
私が教えてもらいたいくらいです(ぉぃ
でもまぁ、形や色をよ~く考えて、作品全体がちぐはぐしないようにする事でしょうか。
Vウィングは、ホントにちょっとしか出ていないんですよ。
今度エピソード3を見たときは是非確認を!

>くわとろ・ばじーなさん
まぁ、今回の作品はとにかく本物と似せようとがんばったので、そういっていただけると、嬉しいです。
ただ、ビーム砲や羽が付いている部分の配色が、忠実ではないため、そこが今回一番の問題点でしょう。

>KITTさん
そうなんです、製品のVウィングはかなり作りが雑で、着陸形態なんて、羽の折りたたみ方が、完全に設定を無視した物になっていて、リメイク版を作りたかったのです。
学校に「ブロック玩具で遊ぼう!!」があったのは、図書の先生に感謝しなければなりません。
どうやら先生の友達にレゴの好きな人がいるとかで。
by newfuh-min | 2009-03-07 14:47 | システム作品 | Comments(4)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min