バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

早速作品紹介

どもです~。
今日はテストが返されて、いや~な気分に。
そんな事は置いておいて、2日連続の更新です。 
今週は毎日更新したい・・・という願望がありますが、できるかどうか・・・。
早速僕の作品を公開します。
〈テオ〉やっほ~、久しぶりにしゃべるよ~。
今日は元気がいいなぁ~。それはともかく、早速作品を!
今回紹介するのは、この間のOFF 会に持って行った
「ピットシリーズ」の3体です。
「ピットシリーズ」とは、テクニックパーツで小さくまとめ、
ビーム砲などを装備しており、設定としては、戦闘用のロボットです。
1番の特徴は、一つ目の顔です。
e0098761_8354267.jpg

まずピット1号機、
~設定~ 
腕にはマシンガンが付いており、
腰の辺りには強力なレーザー砲が装備されている。
さらに、4本の足には、レーザークローがそれぞれ備わっており、
接近戦にも対応している。
さらに、こう見えても足は速くどんな作戦にでも対応できる。

ピット1号機は、今の所1番好きなピットです。
僕の好きな白色だし、なかなかうまくまとめられたと思います。
〈テオ〉腰が動いたりもするしね。
ただ、もう少し足の改良の余地があったかもしれないね。
e0098761_8355620.jpg

2号機、
~設定~
両腕に、マシンガンが装備されています。
このマシンガンは、威力はあるが、連射力が無いので、接近戦にはあまり向いていない。
そして、左肩にはロングビーム砲が装備されており、発射されるビームはかなりの威力を待ち、敵軍に一気に攻め込める。
そして、足にはキャタピラが付いており、強力なビームの発射にも耐えられる。

ピット2号機は、なんと言ってもキャタピラが特徴だと思います。
足に使えそうなパーツがあまり無かったので、
この際キャタピラっていうことにしちゃえ!ということでこうなりました。
まあコンセプトはガ○ダムのガ○タンクでしょうか。
〈テオ〉目はルーダカの口に付いていた、蛍光塗料が塗ってあるパーツだね。
そうそう、こういうのもいいかなと思ったので。

3号機、
~設定~
腕に装備しているビームは、短時間ビームを放つことができる。
そのため移動する相手にビーム砲を向け続け、敵をしとめる戦術が可能になった。
しかし、足は速くないため、追跡には向いていない。
が、装甲が硬いため、防御力は高い。
e0098761_8373713.jpg

ピット3号機は、シンプル(?)にまとめられたと思います。
〈テオ〉それに僕と同じ色だねぇ~(^_^)v
はいはい(T_T)
ただ、足はただ普通のパーツを組み合わせただけって感じなので、
そこが欠点ですかね。
e0098761_8403845.jpg

そして大きさ比較~
〈テオ〉僕が一番大きいね!
そりゃあピットシリーズはちっちゃく作ることを心がけているからね。
では今回はこれで終わりです。
またピットを作ったら紹介するかも?
[PR]
Commented by DDD(ひろ) at 2006-10-12 19:16 x
こんにちは(^▽^)/
写真見るとテオって大きいのですね(^^)
僕はテオの大きさを5センチくらいのものだと勘違いしていましたが、
もっとありそうですね(^^)
これからもがんばってください。
Commented by newfuh-min at 2006-10-13 17:25
テオは、
測ってみたら13.5センチありました。
5センチだったら、ピットぐらいですかね。
Commented by DDD(ひろ) at 2006-10-14 19:19 x
思った以上にでかいですね(>O<)
13,5ですか・・・。でかい・・・
Commented by vaio_nicle at 2006-10-18 21:57
小さなピットシリーズ、すごく可愛いですね!
それぞれ個性があって、上手くできてますね(^-)
Commented by newfuh-min at 2006-10-23 21:35
VAIOさんありがとうございます。
今度は空中戦に適したピットを作りたいと思っておりますが、
パーツが今無くて、作れないんですよぉぅ・・・。
まあこれからもピットを作っていきたいです。
Commented by uucww at 2006-11-24 07:54
こんばんは。
私の初期の作品を彫刻する彫刻機彫刻彫刻機!!
どうぞご指導下さい ありがとう
http://uucww.exblog.jp/
by newfuh-min | 2006-10-10 19:50 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(6)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min