バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

グローダス

e0098761_18084706.jpg
今回は前々から紹介すると言っていたバイオ二クルの新作、
「グローダス」を紹介します。




スウェーデン後で「groda」
グローダスとはカエルという意味。
頬が腫れているところがカエルに似ていたので、
このような名前にしました。

久々のバイオニクルの新作ですが、
制作に約半年かけました。

作ったことのなかった怪獣系のバイオ二クルで、
体のラインの造形等、とても難しかったですね。
脚等はシン・ゴジラのフィギュアの造形を参考にしながら制作しました。

元々バイオ二クル最後のシリーズの、
ビーストの頭部パーツを使い、
首の長い怪獣を作りたいと思ったのがきっかけで、
作っているうちに色々な要素を加え完成に至りました。
e0098761_18084720.jpg
横からの姿はこんな感じ。
頭から足まで、そして尻尾にかけて、
より自然な体のラインを目指して作りました。

特に脚の造形はこだわりました。
足首の上部で脚が前に曲がっている点等、
人型のバイオニクル作品とは全く異なった
脚の造形を目指しました。

また口は開閉可能です。
e0098761_18084730.jpg
後姿はこんな感じ。
後頭部から背中、そして尻尾の上部の皮膚は
ダークブルーのパーツで統一。

特徴的な背びれはダークブルーの皮膚を突き破って、
生えているというイメージです。

今回長い尻尾を付けたことで、より怪獣らしい見た目に。
ここはシン・ゴジラの影響が強いですね。


e0098761_18084880.jpg
e0098761_18084828.jpg
関節周辺はパーツで固めてしまっているので、
可動範囲はかなり狭いです。

それでも腕を大きく広げたり、尻尾を動かすことで、
それらしいポーズを付けることができます。
e0098761_18084669.jpg
口から光線を吐くポーズ。
この辺りもシン・ゴジラの影響が強目ですね。

口の中に丸いクリアパーツを使うことで、
いかにも光線が出そうな感じでしょ?
e0098761_18084726.jpg
久々のバイオニクル作品でしたが、
とにかく今回は作っていて辛かった・・・
首にしろ胴体にしろ脚にしろ、
どの部分の制作でも苦戦の連続で、
今までで一番苦戦して作ったレゴ作品かもしれません。

その分細かいところまでこだわって作ることができ、
満足のいく仕上がりになったと思います。

グローダスの画像はFlickrインスタにも載せますー

[PR]
by newfuh-min | 2017-09-15 18:59 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(0)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min