バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

バイオ二クル・フレーム 

こんにちは!
新バイオ二クルシリーズですが、クリックブリックの店員さんに聞いてみたところ、
4月頃発売だそうです!
例年ならバイオ二クル、HFシリーズの前期のシリーズは
2月に発売なので、かなり発売が遅めですね。

ネットショップなどではもう販売したりしていて、既に売り切れになっていたりしますね。
自分も欲しいですが、かなり値段が高めなのと、
クリブリのバイオ二クルの売り上げに少しでも貢献したいので、
クリブリで発売してから買おうかと思っています。

さてさて今回は、最近のHFや新二クルのパーツで作りやすいフレームを制作、
そのフレームを使った作品をいくつか簡単に作ったので、紹介します!
e0098761_101980.jpg




とりあえず基礎フレームを作って、
これら3つを作ってみました。
e0098761_153258.jpg

e0098761_164125.jpg

まずは黒いアーマーパーツをベースに、ストリンガー
e0098761_19581.jpg

e0098761_191231.jpg

2つ目はブレインアタック版のブリーズを自分なりにアレンジ
e0098761_191755.jpg
e0098761_192366.jpg

3つ目のは敵っぽいキャラを
e0098761_1232782.jpg

e0098761_124752.jpg

基本フレームはこんな感じ。

このフレームの特徴は
①最近の製品で手に入りやすいパーツのみで作れる
②肩周りの可動範囲が優秀
③左右の足の付け根の間隔が狭く、下半身をよりスマートに見せられる

HFフレームの一番小さいタイプを基に、
首、腕、足を付けています。
またキャラや外装によってそれぞれ長さを変えて
自分好みの体系にできます。
e0098761_1291723.jpg
e0098761_1292472.jpg

また2つ目のブリーズのフレームは、
後ろに武器を付けるための接続穴が欲しいため、
背中の部分は他の2つとは少し違った組み方をしています。
e0098761_1293131.jpg

このように細かいパーツが必要となりますが、
比較的手に入りやすいパーツだけを使って組んでいます。

以下は簡単な武器を持たせたアクションを
e0098761_1572545.jpg

e0098761_1573257.jpg

e0098761_156846.jpg

ストリンガーにはいつもの二丁拳銃を
肩のアーマーが多少ボディに干渉しますが、
それでも可動範囲は優秀です。
肩を引き上げられるので、銃を撃っているポーズも様になります。
e0098761_158449.jpg

e0098761_1585267.jpg

e0098761_159013.jpg

ブリーズには製品と同じように、ナギナタとノコギリ刃のシールドを
ナギナタの向きは好みで変えてあります。
ブリーズは基本的に大きいアーマーは付けていないので、
一番よく動きますね。
e0098761_202653.jpg

e0098761_203158.jpg

またブリーズは背中の構造上、製品同様シールドを背中に付けられます。
これで二刀流もできるように。
e0098761_242696.jpg
e0098761_243174.jpg
e0098761_243964.jpg
e0098761_244570.jpg

敵キャラには簡単な槍を
こちらも肩アーマーとボディが干渉しますが、
槍の両手持ちくらいなら楽々できるくらいの可動は確保してあります。
ただ股関節周りはアーマーがかなり干渉してしまうので、
可動範囲は狭いですね。
股関節の幅が狭い分、パーツとパーツが干渉しやすくなってしまうというのが、
このフレームの弱点です。

e0098761_285917.jpg

最後にブレインアタックつながりで、
以前作ったファーノと今回のブリーズを並べて一枚。

大きい写真や、ここに載せていない写真はflickrBrickshelfに載せました。


以前作ったファーノのように、今回も気軽に手に入りやすいパーツだけを使って作ってみました。
作りこんでいない分パーツのポロリもないので、
動かしやすく、こういう作品もいいですね。

4月頃にクリックブリックで新二クルが発売されるので、
皆さんもぜひいくつか買って、自分オリジナルの作品を作ってみましょう!
オリジナルのキャラクターを手軽に作れて、さらに自由に動かして遊べます。
バイオ二クル、HFは本当にオススメのレゴのシリーズですよ!!
[PR]
by newfuh-min | 2015-02-20 02:26 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(0)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min