バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どうもです。
もうすぐ夏休みですね。
いやはや、暑い季節がとうとうやってきましたね。
今年の夏休みは部活、部活、部活・・・。
うぅ・・・なかなか満足にレゴれそうにはありませんよ( 一一)
今年のバイオニクル全国オフのお題である、カノイを使った作品もまだ製作していないんですよね~。
せめてオフまでにはカノイの作品はもちろん、宿題も終わらせたいものですよ。

さて、今回は春のさいたまオフに持っていったニクル作品を紹介します。
以前予告していた建物の作品なんですが、なかなか良い写真が撮れなくて、なかなか紹介できませんよ。
e0098761_0261081.jpg

名前はまだ未定です。
今度のオフまでには考えないとマズイっすね。
白、青、オレンジと、カルフルな色合いです。
オレンジ色のパーツがオワツヌーヴァなどでいくつか余っていたので製作。
まぁ結局オワツヌーヴァのパーツはマスクしか使わなかったのですがね。
顔はラクシの顔を使い、1つ目のよくあるタイプです。
また胴体はアトラスのように、胸が突き出たような感じになっています。
e0098761_032669.jpg

右手に持っているビームマシンガンと肩はホースパーツでつながっています。
設定では、肩のコンテナからエネルギーを供給しているという事です。
また後頭部には、アゴリの白のカノイを使用。
白アゴリのカノイは鼻から上しか無かったので、これはこれで使いやすいっ!
e0098761_0361049.jpg

足の後ろ部分です。
正面の写真からも分かるように、トーアの足パーツにオワツのマスクパーツがかぶさるように付いています。
やっとオワツのマスクが活用できましたよ^_^;
また足裏にはタイヤパーツを使用。
タイヤで高速移動しながらマシンガンを連射する・・・姿はコードギアスのナイトメアを連想して頂けると幸いですよ。
また脚には、ヴァキの腕パーツを使用。
棚にあった作品をヒントにして製作。
色々ゴチャゴチャと装甲を付けると、以外に様になって見えるでしょ?
e0098761_043932.jpg

e0098761_0442097.jpg

e0098761_0452727.jpg

肩の可動範囲は微妙なところ。
それでもマシンガンを構えるにはイライラするほどではありません。
マシンガンは前に付いているグリップを横にすれば、両手で構える事も可能です。
また腰にはボールジョイントがあり、腰をスイングする事ができ、走行状態からマシンガンを横に構える事もできます。

今日はこんなところですかね。
しばらくしたら棚にもこいつをUPするかもです。

1つ思ったのですが、日本では今、様々なロボットアニメが人気で、プラモデルやフィギアが売れていますよね。
そこでバイオニクルをクリブリ限定販売にしておくのはもったいないのでは?
自分オリジナルのロボットや戦士、クリーチャーなどを立体化できるバイオニクル、この楽しさが知れ渡れば、きっとたくさんの方がバイオニクルを買って遊んでくれるのではないでしょうか。
しかし、バイオニクルの製品自体は、そこまでかっこよくは無い現状があります。
それらを組み合わせる事によって、カッコイイ作品が生まれるのですが、それを一般の人がなかなか難しいですよね。
またバイオニクルには、日本語のアニメや小説は昔の物しかなく、ホームページすら無いので、どういうものかをつかみずらいというのもありますよね。
そんな中、無者さんたちが、那須ハイランドパークやワンダーフェスティバルでニクルの作品を展示するのはかなり有効な策ですよね。
もちろんクリックブリック限定にして、売れているのは知っていますが、これでは一般の人が知る機会も少なくなってしまう一方です。
日本のアマゾンでもバイオニクルはもうほとんど売ってないですしね。
ですから、レゴジャパンさんも、何かもう少しアピールをして欲しいというのが本音です。
ですがこれはあくまで私の個人的意見。
なかなか現実はそうもいきませんよね・・・。
[PR]
by newfuh-min | 2009-07-09 00:23 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(12)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min