バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

GLATORIANレビュ~

こんにちは~
今日はGLATORIANの発売日。
さっそく南町田にあるクリックブリックへ行ってきました。
クリブリに問い合わせたところ、同じショッピングモール内にはあるそうなんですが、場所が少し変わり、少し狭くなったとのこと。
クリブリの中でも大きい方の南町田店なだけに、狭くなったというのは残念・・・。
しかし行ってみると、そんなに狭くなったという感じは受けなかったので安心。
今回はGLATORIAN以外に、クリブリでしか売っていない、アルファベットがプリントされている、システムの小さいタイルパーツセットも目当てだったわけですが、そちらは品切れ状態。
うぅ・・・残念・・・。
しかしバイオニクルシリーズは新商品とあって、たくさんありましたよ。
ディスプレイされていたバイオニクルを、どれを買おうか迷っているこどももたくさんいました。
私は、ボトルの赤×1、青×1、白×1、タン×2、黒×2
それから、小箱の白×1、タン×1
の、計9つを買いました。
大箱は今回、特別欲しいという物が無かったので、買いませんでした。
しかしこんなにニクルを一気に買ったのは初めてだよ・・・。
あぁ・・・値段は買いに行く前から計算していたから分かっていたんだけど・・・レジに持っていくとき、ボトルの思った以上の重さに、なんか罪悪感を覚えましたよ。
というか今回の二クルはどうしてこんなにも値段が高いんだろう。
前回のボトルシリーズだって1590円、今回のボトルシリーズは前回から400円も値上がりして、1990円。
マトランだってずっと前は定価で500円くらいだったのに、今回は1190円という、初期のトーアより高いじゃないか!!
マトランはともかく、ボトルは値段が高くなる要素が良く分からないんですよね。
パーツの量もそんなに多くなったとは思えないし、だいたい円高の影響で安くなっても良いと思うんですがね。
スターウォーズシリーズもそうです。今年のスターウォーズは結構高いんですよ。
特に、あれ?と思ったのが、毎年出ているバトルパックシリーズです。
前は2310円だったのが、今年は2520円と、200円以上もの値上がり。
外国では値段は変わっていないとのこと。
ん~、つまり売れるから、もっと値段を上げて、利益を上げようということなのでしょうか。
せっかくの円高なのに、レゴをしている私達には全く影響が感じられませんね。
レゴジャパンさん。私たちの財布のことも、少し考えて欲しい物です。

さて気を取り直して、買った物のレビューを久々にしますよ。
e0098761_16304947.jpg

買ったマトランとテオを比較。
タンの四本足マトランはともかくとしても、意外にも白いマトランはテオより少し小さいです。
最近マトランのサイズが大きくなったと思っていた私ですが、メトロマトランもそれなりに大きいんですね。
ただしテオの場合は足が普通のメトロマトランより長いので、身長差は微妙なところ。
白の方ですが、やはり氷の盾がメインのパーツでしょう。
手にとって確かめてみましたが、やはり使いづらそうなパーツ・・・。
これをうまく使え!、というレゴ社からの挑戦状なのでしょうか。
タンのマトランはこれといって珍しいパーツは無し。
2本爪の足を持っていなかったので、購入しました。
e0098761_16373849.jpg

まず白のGLATORIANから。
こいつは非常に買うかどうかで悩みました。
つまり肩の特徴的な氷のアーマーと斧パーツが必要かどうかです。
クリブリにディスプレイされていたのを見て、思った以上に肩パーツが使いづらそうなのに気が付きましたが、一応購入、家でじかに触れてみると、ディスプレイされていたのを見たとき以上に作品には使いづらい形をしていました。
それに斧も思っていた以上に大きい!
ちょっとこれらのパーツをうまい具合に作品に使う自信がなくなってきましたよ。
レゴ社さんもニクラーをとことん悩ませます。
続いて赤のGLATORIAN。
コイツは首の付け根に使われている、灰色のジョイントパーツを目当てに購入。
カルマーのパッケージでは描かれていた、赤いホーディカの足がやっと出ました。
こいつの爪パーツは、爪の部分は鋭さを感じさせる、かなりカッコイイ物なのですが、後ろに付いている炎部分が邪魔で、作品にかなり使いづらそう・・・。
炎の部分だけ、ニッパで切りたいくらいです。
青いGLATORIANでは、久しぶりに金色のパーツが出ましたね。(今年の後半に出る、マタ・ヌイは、全身金色なのかと思っていましたが、黄色だったので残念でした。)
武器は金色の刀に水色のビームの刃のようなものが合わさったもの。
これは使い方によっては、金色の作品に、水色のアクセントがある良いものになりそうですが・・・。
e0098761_16522187.jpg

黒いGLATORIAN。
黒と赤が合わさった武器が3つ入っています。
これは上のGLATORIANが持っている武器よりも作品に使いやすそうですね。
また胴体や膝に付けられている、新アーマー、これも3つ入っていて、作品に生かしたいものです。
またヘルメットも細く、いい感じの形、比較的他のGLATORIANより使いやすそうな新パーツが入っているように思えます。
どうでもいい話ですが、2つ買った黒いGLATORIANのうち、1つに、クリアオレンジの頭パーツが2つも入っていました。どうせミスで混入するなら、他のパーツが良かったなぁ~
運が良かったんだか悪かったんだか・・・。
タンのGLATORIAN。
久々にこの色の二クルが出ましたね。
初めての人も、タンのパーツは少なくはないので、買って損はないでしょう。
背中にある初期トーアのタンの足パーツもなかなか嬉しいところです。
武器はGLATORIANの中では唯一新パーツではありませんが、このパーツはよく使うので、個人的には嬉しい所です。

さて、色々と新商品について書いたのですが、よくパーツに対して、使いやすいだとか、使いづらいと書いてしまいますが、これはあくまで個人的な意見、それぞれビルドの仕方は違うので、使いやすさは人それぞれであるはずです。
勝手に使いづらいなんて決め付けるのは、本当は良くないことですよね。
とりあえず、自分がどんなビルドをするのか、よ~く考えて、どれを買うのか決めるのが一番ですね。
[PR]
by newfuh-min | 2009-02-21 17:12 | 製品レビュー | Comments(5)
どもです~。
先日今年のレゴのカタログをゲットしたわけなのですが、予想外にも日本では売らないという商品がいくつもありました。
スターウォーズシリーズ、パワーマイナーズシリーズだけでなく、シティーシリーズまで・・・。
個人的にパワーマイナーズシリーズの小箱2つが発売されないのは悲しいですね。

また、まだまだ今年の前半のレゴが出始めた頃ですが、今年の後半のレゴの写真がどんどん出てきましたね。
特に棚をいつもチェックしている人は分かるんじゃないでしょうかね。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=368553
ここではニクルだけをまとめていますね。
まぁ見る限り足や腕、胴体の新パーツは無いようですね。
2007年辺りからニクルはあまり進化しないな~なんて思ってしまうのですが・・・。
またそれぞれのマスク(もうヘルメットですが)はかなりシンプルな物になっているように思えます。
まぁ好みが分かれるところですね。
個人的に、赤、青、緑、白、黒以外の色のボトル製品の色は毎回毎回変わってしまって、ちょっと落ち着かない感じ・・・。
まぁ色々な色のパーツが手に入るわけで、作る作品のバリエーションが増えるという点では良いと思います。
ですが、これからメタリックグレーのパーツを集めよう~、タンのパーツを集めよう~と思った矢先に違う色を出されると、少しへこみますよ。(^_^;)
箱物は、去年に引き続き、乗り物とその乗り手のセットですね。
なかなか面白いデザインのものがいくつもありますね。
でも大きい2つの箱物は高そうですね・・・。
個人的に黄緑色のパーツはもういいんじゃないかなと思うのですが、私だけかな?

他にもシステムではたくさんの新製品の画像が出回っていますね。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=339244
ここではスターウォーズをピックアップして出していますね。
個人的に1番びっくりしたのが、共和国の兵員が乗る部分が空洞化されている重機輸送用のガンシップと、兵員輸送用の8本足のAT-OTのセットが出るということでした。
映画では、重機輸送用のガンシップはエピソード2のジオノーシス、クローンウォーズのテスで少し出て、AT-OTはエピソード3のフェルーシアで少し出ただけの、かなりの脇役メカです。
それを製品化するのですから、レゴスターウォーズも終わりが見えませんね。
まぁエピソード6以降に登場するメカであるTIEクローラー(TIEシリーズの戦車)が出るくらいですからねぇ~
あと、エピソード6の名シーンを再現したエンドアの戦いもセットは、個人的にはかなり欲しいのですが、日本では売らないといううわさがあるので・・・心配です・・・。

とりあえず、今年の後半のレゴの商品ラインナップにも目が離せませんね。
その前に前半のラインナップか・・・。
[PR]
by newfuh-min | 2009-02-18 21:16 | その他 | Comments(3)

「スティルヴァ」

うぅぅ・・・忙しい日々が終わったはずなのに、何だかんだで忙しく、あまり更新ができない・・・。
それでも紹介していない作品はいっぱいあるので、紹介しますね。
e0098761_10103742.jpg

こいつは随分前に紹介したアーマスカーズがおおまかな元になっています。
というのもこの作品はTANさんが作ったアーマスカーズの作品の作りをかなり参考にして、というか真似して作ったので、どうにか「自分のアーマスカーズ」と言えるような作品を作りたいと思い、作品をゼロから作り直し、体の作りも自分オリジナルで仕上げました。
名前は「スティルヴァ」です。
スティルヴァはmiznoさんのところに投稿したり、去年の全国オフやさいたまオフに持っていったりしたのですが、それから何度も改造を繰り返し、今回の形になりました。
胴体の形にはかなり苦労しました、胴体ができたと思ったら、手を付ける場所が無かったりと、色々ありましたが、思い描いていた形に仕上がりました。
胴体は前回の作品と同じく、上部分はガッチリとした感じですが、下部分はかなり細い感じになっています。
e0098761_10495273.jpg

決めポーズ・・・。
一応指もあるのだが、よく見えないなぁ~。
e0098761_10561648.jpg

腰部分にもちゃんと可動部分を設けています。
これにより、キックポーズも再現しやすくなるはずだったのですが・・・撮影の時に、どうしても片足で立たせる事ができず、キックポーズでの写真は断念。
まぁそれでもポーズとりやすくなりますよ。
e0098761_1121669.jpg

専用の槍もあります。
エクソフォースのステルスハンターの剣と、二クルの小刀の形がうまい具合に合わさりました。
本当ならば剣を持たせたかったのですが、なかなか良い剣は作れませんでしたよ。
細かい写真などは棚に載せようと思っているのですが・・・。

え~最近とてもよく思うのですが、レゴは、特にニクルの作品においては新しい作品を作るよりもともとあった作品を改造を作る方が多いのです。
まぁニクルは作品を壊す直前まで作品の完成は無いと思っています。
なので作品がどの状態の時にブログに紹介するのか、いつも迷っています。

それからストーリーや棚の方ですが、肝心の写真をまだ撮っていないので、たぶんすぐにでも更新したいと思っているのですが・・・どうなんでしょう(^_^;)

それから、二クルに使っているボールジョイント、どうしても使っているうちにゆるくなってしまいます。
1回虎さんから教えてもらった方法でボールを固くしようと試みたのですが、私の技量不足のせいか、効果が見られませんでした。
皆さんがもしボールジョイントの固くする方法があれば、是非教えてください~。
[PR]
by newfuh-min | 2009-02-11 11:22 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(8)

終わった・・・

どもです。
最近忙しい毎日が続いていましたが、思っていたよりも早く解放されましたよ。
まぁ暇というほど時間があるわけではないのですが。
一区切りついたというか、一安心です。
さて、正月から更新していなかったので、久しぶりに更新でもしますね。
今回は去年のさいたまオフの後に作った「アトラス」でも紹介します。
e0098761_16174611.jpg

こいつは私のストーリーにちょっと出てきたカマキリっぽい作品の発展型の物です。
改造といっても、作りは全く異なる物なわけですが。
しかしマタウ・ホーディカの頭部を使った、緑と黄色のドラゴン系の作品はもう随分前からあって、一昨年の全国バイオニクルオフ会の時に持っていた作品の1つでもあるのです。
ですが、当初とは作品のコンセプトは同じでも、体の作りは全く異なった物になっています。
というのも、改造に改造を重ねている内に、作品を元に戻すことができなくなってしまい、半年ほどバラバラの状態でほったらかしに・・・。
その後、直江さんの、クリエイターのステゴザウルスで作られたロボットを参考にして、アトラスをもう1回作ってみようと思い、復活させました。
まぁ直江さんのロボットは全く違うものになってしまったわけですが・・・。
さて、作品の方ですが、両肩と下半身にある銀色のドラゴンヘッドがよいアクセントになっています。
私は、このドラゴンヘッドが入っているセットは持っていないのですが、博品館のレゴすくいで2年にわたってゲットした物なのです。
e0098761_16372966.jpg

アトラスには専用の台があり、ディスプレイする事ができます。
ですが接続方法が悪いため、台にディスプレイすると、前のめりになってしまい、あまり良いポージングはできません。
e0098761_16483445.jpg

横から見ると、体の作りが良く分かります。
胴体は大きく2つに分かれていて、上部分は前に突き出ていて、ここだけ直江さんのロボットを参考にしたのが残っています。
e0098761_16525718.jpg

また、肩部分は胴体と独立して可動し、前に引き出す事ができます。(写真だと左腕
これにより腕は幅広く可動できます。

まぁそんなわけで、これからもちょくちょくと更新するかもしれません。
ストーリーの方はほったらかしなので、そのうち更新したいと思います。
あと棚の方もほったらかしなので、そのうちちゃんと整理したいと思います。
ではでは~
[PR]
by newfuh-min | 2009-02-02 16:58 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(11)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min