バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

どもです。
あと少しで2007年が終わってしまいますね(^_^;)
なんだかあっけない1年でした。
さてさて今日はマトランの忘年会があるそうなので~
e0098761_221067.jpg

〈テオ〉いや~もう2007年終わっちゃうね~。
〈ウィックア(左上)〉そうだな、来年も色々なレゴが出るらしいが、俺達には関係無いな・・・。
(テオ)それにしても俺の登場回数が少なくなってるんだけど・・・どういうことなのかなぁ・・・。
〈タル(右上)〉お前贅沢な事言うなよ。俺達なんか今年1回しか出てないんだぞ(涙
(テオ)そんなこと言ったって、俺はこのブログのマスコットキャラだぞ。
〈タル〉だからってなぁ・・・
〈ウィックア〉そんな事より、今日は皆起きて年越すからな、まだ寝るなよ!
〈マーウ(左下)〉・・・・・Zzzzzzzzz
〈テオ〉おいおい、マーウはもう寝てるぞ・・・。
〈ウィックア〉・・・・・。
 

さてさて、奴らの事はほっておいて、今回は僕が作ったスターウォーズのスターファイターでも紹介しますかね。
e0098761_22371161.jpg

~設定~
このデルタ7.5イーサスプラスは、クローン大戦初期、高速なドロイドスターファイターに対抗するため、ジェダイ専用のデルタ7・イーサスプライトをクローンパイロットにも使いやすく改良され開発されたスターファイターである、本来のデルタ7同様、軽量かつ高性能な戦闘機であり、小さな機体に強力なエンジン・システムを搭載していた。が、機体が小さいためハイパードライブは搭載されていない。武装も同様デュアル・レーザー・キャノン2基のみで、武器はあまり使用されていない。シールドシステムは、デルタ7ほど高性能ではなく、被弾した個所に自動的にエネルギーを配分するシステムは搭載されていない。収納スペースはほとんど無い。また、標準的なQ7シリーズ・アストロメク・ドロイドを搭載している。
早急に生産したため、欠点が何点か残されたまま戦闘に送り出されたのだ。
だが、ドロイドスターファイターとの接近戦により大きな戦果を挙げたのであった。
しかしARC-170スターファイターVウィング・スターファイターの普及により、徐々に姿を消していくのだった。

みたいな感じですかね。
見た感じこれに似ていますね(^_^;)
一応これをもとに製作し、かつオリジナリティーも出そうと心がけました。
e0098761_23134241.jpg

後ろはこんな感じです。
エクソフォースなどに使われている羽パーツを少し斜めに付けて、それらしく見えるようにがんばったつもりです。
e0098761_23164126.jpg

専用の台に乗せれば、この様に飛行状態を再現できます。
意外にもこの台が頑丈で、スターファイターの重さでポキッと折れるようなことはほとんどありません。
e0098761_2320211.jpg

ついこの間発売されたアナキンのスターファイターと比較。
長さ的には僕のスターファイターの方が長いですが、横幅はアナキンのジェダイスターファイターの方が長いですね。
でもまぁ細かいところはきれいな仕上がり(?)になったので良しとしますか。
 

お、こんなことを書いていたら年が明け、2008年になってしまいました。
奴らの忘年会はどうなったかな?
e0098761_23264922.jpg

おやおや、全員年を越す前に寝てしまったようです。
何はともあれ、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ついでに僕のストーリーもお願いします。(ぉぃ
[PR]
by newfuh-min | 2007-12-31 23:57 | 作品制作 | Comments(6)

風林火山2



ダラダラと過ごしていたら、なんともうクリスマスイブだそうです。
今年のうちにやらなくてはいけないことがいっぱいあるのにな・・・。
さて今回はまだ紹介していない風林火山の火と山を紹介したいと思います。
e0098761_11225252.jpg

コイツが火をイメージして作ったヤツです。
たぶん4人の中で1番ほっそりしているかな?
また他の3体に比べ特徴が薄いです、ノーマルな感じがコイツの特徴ってことかな。
e0098761_113242.jpg

体の作りはこんな感じです。
イニカやピラカなどのアーマーを使い、なんとか形にしてあります。
腰に刀2本と、ハンドガン2つが装備されているのが分かりますね。
e0098761_114132100.jpg

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ハンドガンを撃っている姿です。
ライフルみたいに長い銃も好きだけど、こういう小さい銃もなかなか良いかも?
e0098761_11464452.jpg

最後に決めポーズです。
e0098761_11524631.jpg

コイツが山をイメージして作ったヤツです。
カラーリングは、茶色をベースに、灰色やメタリックグレーなど、渋い色合いです。
コイツはなんと言っても長距離戦用の武装をしているところが特徴です。
右肩についているビーム砲なんかかなり重そうですね(^_^;)
e0098761_1159321.jpg

これがそのビーム砲を撃つ体制です。
ビーム砲は主にシステムのパーツを使い作ってあり、40ポッチもの長さがあります。
当初はテクニックのパーツで作っていたのですが、システムの方がきれいな仕上がりになるので、システムパーツで作りました。
しかしこれほど大きいビーム砲を撃ったら、反動が物凄く来て、とても2本の足じゃ体を支えられないだろうな・・・。
e0098761_1292281.jpg

体の作りはこんな感じです。
分かりにくいかもしれませんが、肩には3つのビーム砲、腰には2つロングビーム砲が備えてあります。
長距離用武器はここまで装備していますが、今のところ接近戦武器は装備していません。まぁ手に持っているビーム砲で殴られたらそれはそれで痛そうだな・・・。
e0098761_1216898.jpg

最後に決めポーズです。

どうだったでしょうか?
なかなか曲がったリフトアームパーツを胴体に使うのも良い感じです。
また風林火山の細かい写真や加工画像など、僕の棚の方に載せましたので、もし良かったら見てくださいね。
[PR]
by newfuh-min | 2007-12-24 11:21 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(3)

風林火山



あぁ・・・今年も3週間も無いですね・・・。
来年は来年で、レゴの発売が楽しみですが、バイオニクルエクソ・フォースなんかは作りが雑な部分が多々あり、少しレゴ社に失望した面も・・・
特にエクソ・フォースは小さい子どもが作り変えた作品・・・みたいな感じで・・・実際母は子どもの作品と間違えたほどです。
パーツ面で見てもイマイチですし、特に青いタンクの上にのっかっているのは何ですか?平べったくて、黄緑色の丸いブロックが付いたビーム砲がゴチャゴチャと・・・だいたい前にはキャタピラなのに、後ろはデカイタイヤっというバランスの悪さ・・・まぁ曲線パーツがまぁまぁ入っているというところだけ良いです。
最初のエクソ・フォースは結構パーツとパーツのつながりが良く、綺麗な仕上がりで、デザインとしては結構好きだったのに・・・デザインを手がけた日本のメカニックデザインの人がかわいそうです。

さてさてそれはそうとして、今回は今年の国立OFFの時に急いで作った4体、「風林火山」を紹介したいと思います。
e0098761_16245128.jpg

この4体が風林火山です。
名前は決めていませんが、左から林、風、火、山といったイメージで作りました。
皆ラクシ顔で、バラッキのエーレックやタカドックスのように、曲がったリフトアームパーツで体を構成しています。
エーレックやタカドックスの体の発想はとても面白い物でしたが、アーマーもほとんど付けないのでは、いくらなんでも作りが悲しすぎるので、アーマーをゴチャゴチャと付けて形にしてみました。
今日は4体の内、風と林の2体を紹介します。
e0098761_16361391.jpg

コイツが風をイメージして作ったヤツです。
自分で言うのも何ですが、このカラーリングは結構気に入っています。
爽やかな感じじゃないでしょうかね。
また1番の特徴の羽ですが、作った当初は無かったんですが、「風と言えば羽だろう。」という助言をもらい、このような姿になりました。
また足も工夫し、悪魔のようにしてみました。
e0098761_20472687.jpg

体はこんな感じです。
ラクシの背中パーツを使って丸みを帯びさせています。
e0098761_20535113.jpg

最後に決めポーズです。
コイツは、悪魔っぽさが表現できて良かったんじゃないでしょうかね。
e0098761_2133632.jpg

コイツが林をイメージして作ったヤツです。
特徴的なのは、この首の長さです。
と言ってもこの写真じゃ分かりにくいですが・・・。
また2本爪の手もなかなか重量感のある仕上がりになりました。
e0098761_2174650.jpg

体はこんな感じ。
首はラクシの背中パーツを使って表現しました。
また腰辺りにはラクシの背中パーツを2つ使い、隙間をできるだけ無くしました。
バージョンアップでラクシの背中をごっそり取ってきて良かったとここで思いました。
また肩にはビーム砲が装備されています。
e0098761_21105171.jpg

最後に決めポーズです。
こちらは風に比べてドッシリとした仕上がりになっていますね。

次回は火と山を紹介しようと思っています。
なお棚にも今度載せておこうと思っていますので。
[PR]
by newfuh-min | 2007-12-12 21:17 | バイオ二クル・HF作品 | Comments(3)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min