バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

スカリーノ

e0098761_01365111.jpg
今回は湘南ブロックパーク2017の、触って遊べるレゴブース用に作った
「スカリーノ」を紹介します。




スカリーノとはスイス生まれの木のもちゃで、
スロープや積み木で玉が転がる道を作るおもちゃです。

NHKのピタゴラスイッチのような装置を、
簡単に作れるようなものと思って頂ければ分かりやすいかと思います。

先月の湘南ブロックパーツではこのレゴのスカリーノで
沢山の子どもたちに遊んでもらいました。

自分の好きなように組み替えられることから、
スカリーノの前から離れずずっと遊ぶ子供もかなりいたり、
また製作者の自分が想定していなかった組み方をしてくれたりと、
制作者としては作った甲斐が本当にあったという感じでした。
e0098761_01424724.jpg
今回制作したものはこんな感じ。
様々なパーツを組み合わせて玉の道を作っていきます。

青と緑のパーツは土台パーツ。
赤のパーツは玉に転がるスピードを付ける為のスロープパーツ。
黄色のパーツは玉が転がる道パーツ。
白いパーツはゴール部分と玉をストックしておくパーツ。

それぞれのパーツを細かく見ていきましょう。
e0098761_01425722.jpg
青のパーツと赤のパーツは同じ大きさの立方体。
なお青のパーツには2個分の高さのパーツもあります。
e0098761_01425733.jpg
緑と黄色のパーツは高さが同じ。
青のパーツ同様緑のパーツにも2個分の高さのものがあります。
また緑のパーツ3個分の高さで青のパーツ1個分の高さになります。
e0098761_01425704.jpg
これが今回使う玉のパーツ。

こういった玉を転がすレゴにおいては、
これより一回り小さいバスケボール、サッカーボールパーツがよく使われますが、
自分はそれらのパーツを持っていなかったので、
バイオ二クルでおなじみのサモラボールを使用。

バスケボール等のパーツの方が小さく使いやすいですが、
子どもが遊ぶことを考えると、
よりサイズが大きいサモラボールの方が扱いやすく、
丁度良かったかもしれません。
e0098761_01573789.jpg

基本の道の作り方としてはこんな感じ。


赤のパーツを玉を転がすスタート地点に配置し、
そこに玉を入れれば赤のパーツのスロープにより勢いが付き、
玉がゴールまで勢いよく転がります。
e0098761_01365111.jpg
それをいくつも高く積み上げ、繋げていくとこんな感じ。

それぞれのパーツの高さを考え、
適当なパーツを選び積んでいくと、
このように綺麗な玉の道ができます。

最初はこの形さへできればいいやと思って作ったのですが、
組み替えて好きなように遊んでみると、
けっこう色々な玉の道の作り方があることが分かりました。
e0098761_02061603.jpg
これは単純にスタートとゴールを2つ用意したもの。
簡単なものですが、2つの道を交差させることで、
どっちのゴールから玉が出てくるのか分かりにくくなります。
e0098761_02062537.jpg
こちらは黄色の道のパーツを使わずに作ったもの。
赤いスロープパーツばかりの道なので、
テンポよく玉が転がり落ちていきます。
e0098761_02062622.jpg
こちらは1つのゴールに対して
2つのスタート地点があるもの。

こちらは湘南ブロックパークで遊んでくれた少年が、
組み替えて作ったものを参考にしたものです。

スタート地点が2つあることで、
両手で次々に玉を入れることができて、
より楽しく遊べるものになっています。
e0098761_02062603.jpg
e0098761_02062635.jpg
こちらはスタート地点が1つで、ゴールが2つあるというもの。
途中で玉の道が分岐するように作ってあります。

自分で最初に作った時にこの形のだいたいの構想はあったのですが、
それを湘南ブロックパークで遊んでくれた少年が、
しっかりとした完成形として作ってくれました。
写真はそれを参考にして作ったものです。

このレゴのスカリーノの真価は、
遊んでくれた子供たちが見つけてくれました!
( ̄▽ ̄)


紹介する組み替え例はこんなところですが、
まだまだ組み換え方法は沢山ありそうです。

単純に玉が転がる道を作るというものですが、
自分の好きなように組み換えができるので、
子どもだけでなく大人もつい夢中になって遊んでしまいますね。

自分が作るレゴ作品としては珍しいカテゴリのものですが、
湘南ブロックパークで沢山の子どもに遊んでもらって、
本当に作って良かったと思いました。

今後も機会があったら、
子どもが触って遊べるレゴを作ってみましょうかね。


今回のスカリーノの画像はFlickrInstagramにも載せます!

[PR]
by newfuh-min | 2017-09-10 17:00 | システム作品 | Comments(0)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min