バケツでレゴ

legof2.exblog.jp
ブログトップ

ひつじのショーン

先月コンテスト用の作品をヴィーナスフォートお台場のクリックブリックに提出してきました。
その際に他の参加者の方々の作品をいくつか見ることができたのですが
レベルの高い作品ばかりでほんとヤバイですよ(^_^;)

展示&投票は2月1日~6月1日だそうです。
ホームページには2月1日~2月28日と書いてあるけど
お台場のコンテストだけは違うということなんでしょうかね。

機会があれば、僕も作品が展示されているのを見に行って
気に入った作品に投票しようと思います。
皆さんも是非期間中にヴィーナスフォートお台場のクリブリに行ってみてください。

さて、今回は僕のコンテスト作品を紹介しますよ。
e0098761_15193171.jpg




今回作ったのはNHKでも放送していた「ひつじのショーン」のショーンですね。
本当はピングーを作ろうと思ったのですが
なかなか顔を作るのが難しくて色々考えていたらショーンができたというわけですわ。
なにかと1月は忙しくて作品制作に時間をさけなかったので
急ピッチで制作作業を進め、本体は3日ぐらいでだいたいできました。
e0098761_15365544.jpg

e0098761_1537879.jpg

e0098761_15371549.jpg

e0098761_15372949.jpg

全体はこんな感じです。
一応ラジカセから流れてくる音楽に合わせて踊っているというイメージのもと作りました。
もうちょっと動きに立体感が出せればよかったんですが、僕の技術不足ですな。
e0098761_15435279.jpg

顔はいたってシンプル。
耳は横に動かせますよー
e0098761_15475016.jpg

これがラジカセですね。
本物のラジカセを参考に作ったわけではなく
「ひつじのショーン」に出てくるラジカセのデザインを参考にしながら
少しだけアレンジして作りました。
e0098761_15515333.jpg

しっぽはこんな感じ。
大きすぎる気もしますが、ショーンのしっぽって結構大きいんですよ。
あと透明パーツで支えも作りました。
片足立ちでも左足の中にはテクニックの十字シャフトを通してあるんで
立つことはできるのですが
コンテストで何か月も展示することを考えて支えを作りました。
だから本体はしっかり支えられているんですよ。

棚はこちら

コンテストに向けて作品を作るというのは
2007年のキディランド原宿店で行われたバイオ二クルコンテスト以来ですね。
やっぱりコンテストのために作品を作るってのは燃えますし
また他の方々の作品を見るいい機会なので来年も時間があればコンテストに参加してみましょうかね。
[PR]
by newfuh-min | 2014-02-04 20:58 | システム作品 | Comments(0)

気まぐれに、管理人フーミンとテオで、レゴのイベントや作品を紹介しています。 by newfuh-min


by newfuh-min